ACT JAPAN
ACT Japanは,文脈主義的な行動科学とその実践を促進するとともに,人間が抱える苦悩を軽減し,生活の質を向上することを目的としています。

2016.12.01 2016年度・年次ミーティング開催のお知らせNew!
      ミーティングの概要・発表申込要綱を更新いたしました!
      日程:2017年3月18日(土)、19日(日)
      場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス
      >>> 詳しくはこちら

2016.10.20 ACTツールの情報を更新しました

2016.09.13 ACT関連書籍を更新しました!

2016.06.29 Steven Hayes博士 TED Talks出演動画をアップしました!
Psychological flexibility: How love turns pain into purpose | Steven Hayes | TEDxUniversityofNevada』(日本語字幕あり)

2016.06.13 武藤崇教授(ACT Japan 顧問)の(1)ACBS Fellow選出および (2)Muto et al (2011)論文の「もっとも引用された Behavior Therapy誌の論文」選出のお知らせ  

(1)武藤教授(同志社大学心理学部)の文脈的行動科学に対する貢献が認められ,ACT Japan の母体であるACBS(The Association for Contextual Behavioral Science)のFellow(特別会員)として,アジア人として初めて表彰されました。
(2)武藤教授らの研究論文(Muto, Hayes, & Jeffcoat (2011)が「もっとも引用されたBehavior Therapy誌の論文(2011年〜)」の一つに選出されました。Behavior Therapy誌は特に影響力のある心理学系学術雑誌の一つとして知られています。
Muto, T., Hayes, S. C., & Jeffcoat, T. (2011). The effectiveness of Acceptance and Commitment Therapy bibliotherapy for enhancing the psychological health of Japanese college students living abroad. Behavior Therapy, 42, 323-335.

今回の喜ばしい選出に関して,ACT Japanでは2017年3月開催予定の年次ミーティングにおいて武藤教授による記念講演を予定しています。年次ミーティングの詳細は追って会員MLおよび本ホームページ上でお知らせいたします。

2016.06.13 ACT Japan会員の皆様へ
登録したメールアドレスに変更があった場合,またはメールが届いていない場合は事務局(info@act-japan-acbs.jp)まで連絡ください。

ACBS
 
top